忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
当サイト、移転に伴い更新は停止しております
カレンダー
08 2016/09 10
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
風華チルヲ先生応援中
最新コメント
管理人が返信するとコメントタイトルの横にアイコンがつきます。
[11/13 NEX-5N]
[01/18 MichalVets]
[01/17 Viktorianqueest]
[10/13 同時登録ない出会い系サイト]
[09/21 処女]
amazon.co.jp
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつも当サイトをご覧になっている皆様、また当サイトの記事をご紹介いただいてるたくさんのサイト管理人さま、そのご紹介を通じて来ていただいたたくさんの皆々様に、日ごろのご愛顧に御礼申し上げますとともに、今後の運営についての重要なお知らせをいたします。

昨年の10月28日にこのブログを開設して以来7ヶ月の間、不定期ながらもオススメな本のこと、今日発売の商品の勢いはどうだった、この商品売れてます、といったようなことを書いてまいりました。

また投稿を続けるに当たって究極最終兵器2ndWeaponさま、かーずSPさま、ゴルゴ31さま、カトゆー家断絶さま、アキバblogさま、にゅーあきばどっとこむさま、痕跡症候群さま、ふぇいばりっとでいずさま、あきばらいふさま、常時リソース不足さま、MOON CHRONICLEさま、everything is goneさま、駿河電力スク水.jpさまをはじめとした多くのサイトさま方にご紹介を頂いたお陰もありまして、この短期間に30万を超えるアクセスを頂戴いたしました。これは私がやってきたもうひとつのサイト「らじかるあにこみ」のTOPページのカウンタの数値を軽く超えているほどです(^^;

そしてこの度、先にも出ました私がやっているもうひとつのサイト「らじかるあにこみ」をブログ化するにあたりまして、当サイトも統合することにいたしました。今後の私の更新負担を軽くするために考えていたことで、当初はこのスペースにおいての統合も考えましたが、使わせていただいている忍者blog様の規約に違反する可能性が極めて高いこともあり別のスペースでの統合となります。

この忍者blogでの更新はこのお知らせが最後となりますが、今後もログとしてこのスペースは残させていただきます。リンク切れの問題も避けたいと思っておりますゆえそのような形にさせていただきます。

移転先につきましてはLivedoorBlog様のスペースを使用することといたしました。来週の月曜以降に移転し更新を開始いたします。月曜以降にネタがあったときが更新開始日となりますのでご注意ください。

「らじかるあにこみ」との完全統合は7/1を予定していますので、現段階では当サイトのみの先行移転となります。ただし「らじかるあにこみ」で扱ってきた「フィギュアレビュー」「名古屋・大須のお話」については7/1を待たずして移転先にて更新することになっていますのでご注意ください。カテゴリ分けはしていきますので、他の記事に興味が無ければカテゴリのアドレスでブックマークなどしていただければ幸いです)

6/11 当初予定よりも大幅に繰り上げて移転日程を全て完了いたしました。

【移転先】

サイト名:萌特化書店員

アドレス:http://anicomi.livedoor.biz


今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

2008年6月7日
管理人 ギル・エール
PR
今日はヤングマガジン系とチャンピオン系のコミックが発売しました。それから電撃文庫が早めの入荷となっていて、「灼眼のシャナ」「とある魔術の禁書目録」はじめとしたタイトルがズラズラと店頭に並んでます。

んで今日紹介するのは別冊ヤングマガジンで連載中の暴想処女(1)《AA》です。

暴想処女
チャンピオンREDいちごvol.8

いろんな意味で突っ走ってる「チャンピオンREDいちご」の最新号vol.8が発売になりました。今回の付録には「スク水ホルダー」なるものが付録としてついてくるのですが、この紹介は後ほど。

本誌のほうですが、表紙開けるといきなり

綴じ込みポスター

肌色率の高さに思わず吹いてしまいましたが、巻頭の綴じ込みポスターは両面で「キミキス」と「魔界天使ジブリール」です。特に「キミキス」は温泉に入ってるヒロインたちといった具合で肌色率400%といっても過言じゃないくらいの裸はだかハダカ!という絵柄です。これを飾れるつわものはいるんじゃろうか?w

今回の掲載作品も毎度おなじみのやりたい放題な内容になってまして

どう見ても●液です

「くぱぁ」あり~の

全裸よりエロイのは言うに明らか

「絆創膏だけ」あり~の

ふたなりっこ

「ほーにょー」あり~の

つかまぁ乳首券乱発してますしねw

ただこういう路線のなかでも「猫神やおよろず」みたいな隠れた名作もあるんですが、ちょっと陰に隠れちゃってるのが残念だよなーと思ったりもします。


さてお待たせしました「スク水ホルダー」のご紹介です。
今日は集英社のコミックが一斉に発売してますが、先月から新たに「ジャンプSQコミックス」が仲間入りを果たしました。今月は6タイトルが出てまして

・ロザリオとバンパイアseason2
・まつりスペシャル
・パト犬
・紅 kure-nai
・TISTA
・Tales of Innocence

というラインナップですが、1番人気はやはり「ロザリオとバンパイアseason2」です。ただ、この中では「紅 kure-nai」が頑張っていて多分入荷分は売り切れた(出てくるときにあと数冊だったので)と思います。現在アニメ放送中で原作はスーパーダッシュ文庫のライトノベルですが、この売れ方の良さはコミックの評価は少なからず高いと見ていいと思います。


私も買ってきましたが、おもろいですな。
さて、今日から6月です。
今月もまたたくさんのコミックが出るわけですが、予定表から注目したものを独断と偏見を多分に含んでpickUpしてお届けします~

9日
・水色スプラッシュ 2nd season

10日
・とある魔術の禁書目録(2)
・とある科学の超電磁砲(2)
電撃とスクエニがまたしても発売日をあわせてきました。ともに1巻は人気が高かったようなので注目です。

17日
・ウミショー(9)
この巻で完結です。限定版が出る模様。

19日
・ローゼンメイデン新装版(3)
ちなみに、今回はヤングジャンプでの連載も19日発売号での掲載ですので同時発売です!
・(成年)YELLOW★POP(作:けものの)

21日
・キミキス after days
・先輩アンソロジー
ガンガンのアンソロジーシリーズは結構良い印象なのですが、今回は「先輩」がターゲットのようなので個人的に大注目w

23日
・xxxHOLiC(13)
限定版ありまーす!

25日
・FORTUNE ARTERIAL アンソロジー(一迅社)
・マジキュー4コマ 乙女はお姉さまに恋してる(8)
・マジキュー4コマ ToHeart2 AnotherDays(1)
・カノジョは官能小説家(2)
・咲-saki-(4)
マジキューアンソロに東鳩2ADsが登場。

27日
・新感覚癒し系魔法少女ベホイミちゃん(2)
・JINKI 愛憎版(2)
・ユリア100式(7)
・(成年)初犬(3)
人気シリーズの初犬の3巻が出ます。あとベホイミちゃんは限定版アリ。
アスキー・メディアワークスの「電撃G'sFestival DX」シリーズは、主に単一タイトルを特集した冊子とそれに関連する豪華なグッズでリリースされるたびに話題を呼んでいます。第1弾は当時アニメ放映中だった「ef-a tale of memories」特集で付録として宮村みやこ立体マウスパッドなどがありました。第2弾は発売直前だった「ToHeart2 AnotherDays」特集で、付録のタマ姉立体マウスパッドがとても好評で品切れ続出だったりもしました。

その第3弾が本日発売の電撃G'sマガジン7月号にて発表されています。
昨年の7/27に発売した全年齢版に引き続いて年齢制限付きでのリリースが決まった「リトルバスターズEX」特集で6/30発売予定、予定価格は3200円となっています。注目の付録ですが、能美クドリャフカ立体マウスパッドなどが付いてくるという事です。これまでのみやこや、タマ姉とちがってB69というささやかな立体になることが予想されるのですが、はてさてどのような出来になるのか続報をお待ちください。

当サイトも今回も例に漏れずレビューやります!

【関連】
電撃G's Festival DX vol.1 レビュー(おもにおっぱい)
電撃G's Festival DX Vol.2 付録レビュー(おもにタマ姉おっぱい)
実業之日本社のコミック誌comicキャンドールで連載中の「かみing♥ど~る(AA)」が発売になりました。

このお話は主人公・龍太郎の作ったフィギュアに神様が人形(ひとがた)と間違えて降臨してしまったことからはじまる物語です。

当初予定の19日から1週間繰り下がって26日に無事発売された「ローゼンメイデン新装版2巻(AA)」ですが、今回の表紙は先週お知らせしたとおり第2ドールの金糸雀で、掲載分は5~11話の計7話分の収録となってるかしら。



※ちょいと訂正!
IMEの単語登録のときにカナリアの日本語表記間違えて登録してて1日ほど「金朱雀」と表示されてました!お詫びして訂正いたします!当記事の文章引用されているサイトさまもひょっとすると訂正されずに掲載なさっている可能性がありますので修正をよろしくお願いしますorz


最近は「WEBコミックの単行本化」というのが増えつつある現状の中、さらに一歩先を行く「ケータイコミック」の単行本化という非常に新しい形式が生まれています。今日紹介するのはそんな「ケータイコミック」発の「ぶっ☆かけ 1巻(AA)」(松山せいじ)です。

ぶっ★かけ

物翔(ぶっかけ)商事の万年平社員な主人公・筑前勝太のまぁなんともうらやましいお話なんですが表紙の女性、宇美菜は実はヲタクな超巨乳未亡人女社長というものすごい肩書きのお方なんです。また、この女社長の娘が勝太の上司(課長)で、この3人がメインのお話です。
26日発売予定の角川書店の新刊コミックですが、アキバでは22日に入荷していたようで、私のお店では23日に入荷しました。

注目は”ふたつのハルヒ”だと思いますが

ハルヒとハルヒちゃん

私も早速ゲットしてきましたが、「涼宮ハルヒの憂鬱(6)(AA)」はストーリー追いながらだったのでともかく、「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱(1)(AA)」がとても面白かった!
個人的にツボだったのが「あちゃくら」さんで、まさか朝倉あちゃくらさんに萌える日がこようとは思ってもみなかったですよ(汗
原作のストーリーをうまく取り込みながらもギャグっぽさがちりばめられていてハルヒを知ってる人でも全く知らない人でもオススメできる1冊でした。

ところで、気になる売れ具合なんですが~

入荷量的には


ハルヒ>ハルヒちゃん


だったんですけど、売上的には


ハルヒ<<ハルヒちゃん


といった感じです。
両方買うと応募できるWキャンペーンを狙って両方買ってくださる方が多いのかなと思ったのですが、実際のところは「ハルヒちゃん」を買っていかれる方が多かったです。
まぁ昨日1日だけの売れ具合ですのでしばらく様子を見ないといけないかなとは思いますけども、この調子でいくと・・・ゲッフン(^^;
 1  2  3  4  5  6  ≫
忍者ブログ [PR]