忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
当サイト、移転に伴い更新は停止しております
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
風華チルヲ先生応援中
最新コメント
管理人が返信するとコメントタイトルの横にアイコンがつきます。
[11/13 NEX-5N]
[01/18 MichalVets]
[01/17 Viktorianqueest]
[10/13 同時登録ない出会い系サイト]
[09/21 処女]
amazon.co.jp
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日からの1週間は29日が昭和の日、5月3日が憲法記念日でそれぞれお休みです。ですので新刊が出るのは実質4日といった具合です。中でも連休前の2日にジャンプコミックスが一斉に発売します。「ToLOVEる」「初恋限定。」など注目作をピックアップでどうぞ。(ついでに雑誌情報も一緒に)

●28日
・頭文字D(37)
・ホーリーランド(17)
・ないしょのつぼみ(4)
・(成人)コミックホットミルクvol.5

●30日
・電撃G'sマガジン6月号
・Megamiマガジン6月号

●5月1日
・フリージング(2)

●5月2日
・ToLOVEる(9)
・初恋限定。(2)
・NARUTO-ナルト-(42)
・CLAYMORE(14)
・ハチワンダイバー(7)
・会長はメイド様!(5)

なお、毎月3日~6日発売の雑誌については軒並み日程を繰り上げか繰り下げしていますので、ご注意ください。大抵は2日に集中すると思います。

・・・つまり、

ジャンプコミック新刊送り込みに加えて雑誌最新号の繰上げでの送り込みが加わって書店の裏側は地獄絵図と化すわけで!orz

PR
≪  118  117  116  115  114  113  112  111  110  109  108  ≫
HOME
Comment
地獄絵図
すごく分かります!

(過去店員をしていた時)大量入荷の日は昼休み以外、朝から帰るまでハイスピード&ノンストップで動き続けていました。
最初の段取りを間違えると昼前の時点で帰宅不可になってしまうんですよね。(間違えなくても帰宅時間ギリギリアウトなのですが)

そのため、大量入荷の前日は大がかりな場所空けをし、本番のイメージトレーニングをしていた記憶があります。

でも、いま思い出すと、楽しかったように感じるのはなぜだろう。
あはははは・・。

話は少しずれるのですが、大手の出版日と重なった中小の出版社の本は、置き場所がないため、ひどい扱いにせざるをえませんから、もったいないなと感じています。

全部の書店に当てはまるかはわかりませんが、僕の経験上、新刊を少しでも長く良い位置に置ける条件を書こうかなと思います。

とても長くなってしまいました。
今回はこのへんで。

※的外れすぎたと感じた将来の自分が、削除願いを出しやすいための理由でコメントを分けさせていただきます。
こちらはおそらく問題のないコメントだと思いまして長くしました。

ちなみに・・

過度な期待はしないでください(笑)
ぐぅ 2008/04/28(Mon)08:37:38 編集
Re:ぐぅさん
どうもお久しぶりです!

>大量入荷の日は昼休み以外、朝から帰るまでハイスピード&ノンストップで動き続けていました。

うちは一般書店なのになぜかコミックに強いお店なのですが、一般書にはあまり強くないので、ノンストップおじいさん的な日は月に数日くらいですねぇ。とにかくコミックのシュリンクで死にかけます(そんなに店舗面積大きくないので動員が少ないのもありますけど。あ、でもコミックはホントによく売れるんです、支店ランキングで5本の指には入ってる感じで)

>話は少しずれるのですが、大手の出版日と重なった中小の出版社の本は、置き場所がないため、ひどい扱いにせざるをえませんから、もったいないなと感じています。

あー、例えば平台に"積んでる上に積む"とかそんな感じですかねぇ。なかなかしんどいですよね、品出しっていうのは。場所空けもだんだんやけくそになってきますしw
2008/04/28 09:45
地獄絵図2
※今回は置場という意味で書いていますので、人気作品のついでに売れるなどの可能性は除外して読んでください


長く良い場所にいられる発売日を簡単に書くと、人気作と人気作の間です。

仮に4日と22日に人気作の発売だとするならば、13日がそれに当たります。

しかし、どんな人気作でも1週間経てば「お役目ご苦労様」と店員が思うようになり、次の新作に置き換えようかなと考え始めますので11日でも問題ないと思います。
※1日はかなり大きいです!!

書店員から離れてかなり経ちますので、ここからは想像の部分が大きいです。
他に書いているものよりもさらに正確さが落ちることを前提にしてお読みください。

※長くなるため、3月発売の一部の書籍のみを参考にしてみました。
※(~日まで)というのは当日も含みます


「週刊少年ジャンプ」サイズのコミック(銀魂とか)の場合。
11~13日に発売するとよい。
【理由】少年ジャンプ系(4日発売)の売れが落着いてきたということと、少年マガジン(17日発売)・サンデー系(18日発売)の前。※4~6日置けます(16日まで)

「ヤングマガジン」サイズのコミック(みなみけとか)の場合。
1.4日に発売するとよい。
<条件>ヤングサンデー(5日発売)とコミックパンチ(8日発売)が入荷しても置けるスペースがある。
2.15日か16日に(以下略)

【1の理由】先月末に発売されたコミックが落ち着くころでもあり、聖母ARIA率いるマッグガーデン(10日発売)の統一前でもある。※6日置けます(9日まで)

【2の理由】聖母の勇退(使い方あってるのかな?)から、新たな支配者を求めた書店員によるキングダム・ハチワンダイバー(19日発売)の発掘までの間。※3~4日置けます(18日まで)


最後に、発売するとダメな日は、人気雑誌のコミックが発売日される前後1日です。
休日を考えずに書くと、仮に4月4日発売だとすると、4月3日~4月5日です。

【前日の理由】仮に置いたとしても夕方過ぎ(店によっては閉店後もあるかも)には場所空けで撤去、たった半日で一番良い場所とのお別れだから。
【当日と翌日の理由】強力な将軍達が存在感を発揮し続けているため、小国には手出しできる状態ではないから。

それならばいつまで経っても勝ちようがないとお思いでしょうが、それは違います。

「一番の良い場所」というのは時の流れがとても速いのです。

人間の時間に置き換えると1日=10年だと考えてください。

どんな将軍でも年には勝てません。

一番人気のある場所に長くいるのは大変なことなのです。

以上です。


現役のギルさん、こんなもんでどうでしょうか?

『現実はこうだった』とか、『ここはこうだよ』とか『文章なげーよ』とかとか、、何かしらコメントをお願いします!(と、むちゃぶりしてみた)

それでは。


追伸・素早い返答ありがとうございます。
(本当に速いですね)

ひどい扱いというのはこういう意味でした。

・新刊ばかりを固めている場所に置場がない。
・仕方なくあまり知名度のない本の順番に別の場所に移動させる。
・良い場所に比べ、人目につきにくい場所に平積みをする。
(もしかすると、ギルさんと同じことをいっているかも・・?)

細かく書くと、移動させた場所だと作品を知らないお客様の目に入りにくいため、CDで言われる「ジャケ買い」というものの発生率を極端に減らしてしまうということでした。

分かりにくい書き方をしてしまい、申し訳ない!

たしかに品出しはしんどいですよねぇ。
僕は上記の理由などで予定外のスペースが必要になった場合、やけくそに・・はなりませんでしたが(笑)、大きく妥協することがありました。
※数は巻数として見てください。
※漢数字は別の作品と思ってください。

1234
壱678

まさか5巻だけ買う人はいないだろ!
時間ができるまではこれでいいや!!
みたいな感じでやってました。

それはそうと、売上が5位以内はすごいですね!
その分、大変でしょうが、、本当に大変でしょうが次の地獄もがんばってください(笑)


あ…僕の店は内緒ってことでお願いします。
(尋ねられても本当に書きませんよ♪)
ぐぅ 2008/04/28(Mon)12:43:47 編集
Re:ぐぅさん
多少離れてから経っていても、書店業界事態の動きがぬるいのでそんなに変わってませんので、ぐぅさんの仰ってることはごもっともです。とくに新刊のたてつづけっていうのはなかなか考えさせられる話で、角川系(アスキー・メディアワークスとかも含めて)が月末にラッシュかけて売るところにスクエニやエンブレなども一気に来ますので、本当に月末の新刊台が死に体に近い状況になっているんですよねぇ。あとはマガジン・サンデーが固まってるあたりも。
多少は話し合って「うちはこのあたりで」とかいうのをもう一度考え直してもらえないだろうかとか思うんですけども、あまり言い過ぎるとアレなので私もそう強くは言わないでおきましょうか(^^;
2008/04/28 23:19
無題
そうですね!
ここまでにしておきましょう。
それでは、また!
ぐぅ 2008/04/29(Tue)14:25:32 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  118  117  116  115  114  113  112  111  110  109  108  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]